Archive for 5月, 2018

長期留学はリスクもあるけど得るものも大きい

Posted by on 水曜日, 2 5月, 2018

留学期間は人によって異なりますが、留学には短期留学と長期留学があります。
短期留学と長期留学の明確な基準はありませんが、一般的に3か月以内に帰国するのが短期留学で、学生ビザやワーキングホリデービザを取得して3か月以上留学する場合を長期留学と言います。
短期留学と長期留学では計画の段階から違いがあり、準備も費用も異なります。
短期留学なら夏休みを利用することもできますが、長期留学となると休学申請が必要になります。
留学の期間をどのくらいにするのか決めかねている人は多いですが、語学力は3か月を経過すると確実に上達すると言われています。
長期留学することで語学力があまり無い方でも語学力が身に付き、語学力が身に付けばボランティアやインターン等留学中にできることの幅が広がります。
ただ、短期留学と比べると費用が高額になってしまうんですよね。
学費や滞在費など、1年間に数百万円もかかってしまうので、語学力が身に付いたら現地でアルバイトをする事も可能です。
長期留学はリスクもありますが、得るものもたくさんあるので、思い切って長期留学してみるのもいいでしょう。